WEBで行う勤怠管理システムで残業時間の管理

WEBでの勤怠管理の体験談

WEBで行う勤怠管理システムで残業時間の管理 今回は、私が今まで経験してきた仕事の中で、勤怠管理がパソコンを使ったWEBでのものについて、感想を述べたいと思います。私が経験してきた仕事の中で、WEBでの勤怠管理の会社は、二つありました。一つ目はコンビニです。以前、勤めていたコンビニでは、出勤するとバーコードで読み取って、出退勤をするシステムでした。バーコードに名前などの個人情報が入力されていたので、とても便利でした。急いでいる時も、バーコードをピッ!とすれば、出勤完了。コンビニって個人情報までバーコードなのかと、少し笑ってしまったのは、ここだけの秘密です。

二つ目は、うどん屋さんでした。そのうどん屋さんでも、WEBでの勤怠管理でしたが、一つ違った点があります。それは、指紋認証をしないとパソコンの出退勤の画面が出ないので、セキュリティーは高いですが、なかなか指紋を読み込んでくれないことなどがあり、急いでいる時は、ちょっと不便でした。でもその代わり、指紋を入れるだけでいいので、安全性も高いですし、バーコードよりは楽だったと思います。私は指紋認証を使ったのが、この時が初めてだったので、ドキドキしながら指を置いていたのを今でも覚えています。うどん屋さん以来、今でも指紋認証を使う機会はなく、アレが最初で最後の指紋認証なのかなぁなんて、しみじみと思ってしまいます。

以上が、私が体験したWEBでの勤怠管理の話でした。お店によって様々な管理の仕方があり、仕事を変わるたびに、こんな管理の仕方があるんだ。すごいなぁと関心するばかりでした。世の中のニーズに合わせて、働き方が変わるのと同じように、勤怠管理も変わって行くんですね。

Copyright (C)2019WEBで行う勤怠管理システムで残業時間の管理.All rights reserved.